アイフォン速報

iPhone、Androidスマホの動向をまとめたり・・・IT、PC、ゲームなどの話題も。 iPhoneやAndroidの壁紙もあります。



Blackberry

1:2014/10/21(火) 22:35:11.03 ID:

BlackBerry

Lenovo、今週にもBlackBerryに買収を提案か


カナダBlackBerryの買収を中国Lenovo Group(聯想集団)が検討しているとの噂から、BlackBerryの株価が現地時間2014年10月20日に急上昇したと、複数の海外メディア(米SlashGear、英Reuters、カナダFinancial Postなど)が報じている。

 金融ニュースサイト「Benzinga」は10月18日、関係者から得た情報として、今週中にもLenovoがBlackBerryに買収を提案する可能性があると報じた。当初の買収提示額は1株あたり15.00ドルで、最終的に約18.00ドルに引き上げると見られる。

 Lenovoは以前からBlackBerryに関心を寄せており、昨年10月にもBlackBerryの買収を検討していると報じられた。BlackBerryはカナダの投資会社Fairfax Financial Holdingsが率いる企業連合への身売り計画を進めたが、同年11月、Fairfaxをはじめとする投資家から10億ドルを調達し、経営を継続する方針に転換した。

 当時、Lenovoの買収提案に対しては、カナダ政府が安全保障上の懸念からこれを阻止したとも伝えられた。

 今回、BlackBerryの広報担当者はBenzingaの問合せに対し、「噂や憶測にはコメントしない」と述べたという。

 BlackBerry株は、米国市場での10月20日の終値が8.54%高の10.30ドルとなった。カナダ市場では、8.69%高の11.63カナダドルで取引を終えている。

 なおLenovoは、米GoogleからMotorola Mobilityを買収することでGoogleと今年1月に合意している。

http://itpro.nikkeibp.co.jp/atcl/news/14/102101537/
【【悲報】中国Lenovo、今週にもBlackBerryに買収を提案】の続きを読む



1:2014/09/25(木) 16:20:29.60 ID:
 
no title

 【トロント】カナダのスマートフォン(スマホ)メーカー、ブラックベリーは24日、新型スマホ「パスポート」を発売した。約2年ぶりの新端末投入で、起死回生を図る。

 パスポートは4.5インチの正方形のスクリーンを搭載し、長方形が主流の他製品との差別化を図った。またブラックベリーの象徴的存在であるキーボードを残し、キーボードのスワイプによるスクリーンのスクロールを可能にした。

 ブラックベリーは2013年1月に発売し、幅広い層への販売を狙った「ブラックベリー10」が大失敗に終わった経緯がある。今回は市場を支配する米アップルの「iPhone」や同グーグルの基本ソフト(OS)「アンドロイド」搭載端末に挑戦することはせず、中核である法人顧客のニーズに見合った端末とセキュリティー機能で巻き返しを狙う。

 パスポートは24日、トロント、ロンドン、ドバイで発売された。ジョン・チェン最高経営責任者(CEO)は「当社が端末事業に真剣であることは間違いない」とし、パスポートは技術革新を「恐れていない」ことの表れだと述べた。

 正方形の大画面は、設計図やレントゲン写真、表計算などの判読・管理が必要な専門職をターゲットとしている。1行当たり60文字の表示が可能で、ブラックベリーによると、書籍の1行当たり文字数として最適とされる66文字に近い。一般的なスマホよりも50%多い。

 価格は競合より抑えた。米国での価格は通信契約をしない場合で599ドル(約6万5300円)。アップルの「iPhone 6」の販売価格は最低649ドル、韓国のサムスン電子の「ギャラクシーS5」は650ドル前後だ。

iPhone 6との比較画像

http://jp.wsj.com/news/articles/SB12033870174369024309904580174350094952236
【Blackberryが2年ぶりに革新的な新端末 4.5インチ"正方形"モニター、物理キーボード搭載。だけど欲しくならないのはなんで?】の続きを読む

このページのトップヘ