アイフォン速報

iPhone、Androidスマホの動向をまとめたり・・・IT、PC、ゲームなどの話題も。 iPhoneやAndroidの壁紙もあります。



Mac

1:2014/11/02(日) 20:29:26.03 ID:
iPad Air 2、CPU・GPU性能でMacBook Airを上回る

厚さ6.1ミリ、現時点で世界最薄タブレットである「iPad Air 2」。筆者もその薄さと、Touch IDに惹かれて購入したが、良い意味でサプライズがあった。A8Xプロセッサのパフォーマンスだ。A7(iPad Air、iPhone 5s)に対してA8(iPhone 6/ 6 Plus)が際立った伸びではなかったため、A8Xにそれほど大きな期待をしていなかったのだが、単純にGeekbench 3のスコアを比べたら2011年頃のMacBook Airに比肩するものだった。

発表会での説明によると、A8Xは約30億個のトランジスタを搭載する。その時は比較がなかったためほとんど話題にならなかったが、iPhone 6のA8プロセッサのトランジスタは約20億個である。10億個の差が何に使われているのか。Geekbench 3のシステム情報によると、A8Xは「クロック動作:1.51GHz」で「3コア」だ。A8やiPad Airが搭載するA7は2コアである。

■Geekbench 3
A7(iPad Air) A8X(iPad Air 2) MacBook Air 11" 2011(Core i5-2467M)
シングルコアスコア 1425 1815 1887
マルチコアスコア 2574 4515 3531
シングルコアスコアも伸びているが、マルチコアスコアの伸びが圧倒的だ。
Geekbench 3によると、iPad Air 2はL2キャッシュが2MB、RAMは2GBだ (iPad AirはL2キャッシュ:1MB、RAM: 1GB)。
パフォーマンスの違いを生み出す基本スペックが向上している。
GPUについても、3D FuturemarkのスコアはA7(iPad Air)の15120に対して、A8X(iPad Air 2)は21778だった。
http://news.mynavi.jp/articles/2014/11/02/ipad_air2_review/
【驚愕!iPad Air 2、CPU・GPU性能でMacBook Airを上回る!】の続きを読む



1:2014/10/17(金) 08:43:26.72 ID:
 http://japanese.engadget.com/2014/10/16/mac-mini-4-core-iris-499/

基本モデルは3種類。主な仕様と価格は:
1.4GHz Mac mini: 2コア1.4GHz Core i5、4GB RAM、500GB HDD、インテルHD Graphics 5000、5万2800円
2.6GHz Mac mini: 2コア2.6GHz Core i5、8GB RAM、1TB HDD、インテルIris Graphics、7万4800円
2.8GHz Mac mini: 2コア2.8GHz Core i5、4GB RAM、1TB Fusion Drive、インテルIris Graphics、10万6800円


【新型Mac mini発表!Intel Coreシリーズ第四世代Haswell搭載 キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!お値段52800円から!!!】の続きを読む

1:2014/10/17(金) 13:37:44.55 ID:
imac

Apple、5K解像度の「iMac Retina 5Kディスプレイ」


米Appleは16日(現地時間)、5K解像度の27型液晶を搭載する「iMac Retina 5Kディスプレイ」を発表した。日本でもすでに受注を開始しており、価格は258,800円(税別)。

モバイル製品がRetina化される中、iMacは一般的な解像度に留まっていたが、新製品は従来機の4倍にあたる5,120×2,880ドットという世界最高解像度を達成。この解像度でのデータ処理を行なうにあたり、最大40Gbpsの帯域幅のタイミングコントローラ「TCON」を新開発、実装した。また、全ての個体で色補正を行なうほか、どの角度から見ても常に完全なコントラストにする補償フィルムを貼っている。
パネルはIPS。

GPUはGeForceからRadeon R9 M290Xに変更。BTOで同M295Xも搭載できる。このほか、CPUは3.5GHzクアッドコアのCore i5、メモリは8GB(最大32GB)、ストレージは1TB Fusion Drive(オプションで3TB Fusion Driveか256GB/512GB/1TB SSD)、OS X Yosemiteを搭載。インターフェイスは、USB 3.0×4、SDXCカードスロット、Thunderbolt 2×2、Gigabit Ethernet、FaceTime HDカメラ、IEEE 802.11ac/a/b/g/n無線LAN、Bluetooth 4.0を装備。本体サイズは、650×203×516mm(幅×奥行き×高さ)、重量は9.54kg。Apple Wireless KeyboardとMagic Mouseが付属する。

Impress Watch
http://pc.watch.impress.co.jp/docs/news/20141017_671790.html

新型iMacは「Retina 5Kディスプレイ」搭載、4Kを超える5120×2880ピクセル 「Mac mini」もアップデート
http://internet.watch.impress.co.jp/docs/news/20141017_671797.html
【4Kを超えた新型iMac「Retina 5Kディスプレイ」搭載 5120×2880ピクセル】の続きを読む

1:2014/10/06(月) 06:00:44.60 ID:
madobe_nanami

後藤大地  [2014/10/04]

Net Applicationsから2014年9月のデスクトップOSシェアが発表された。9月はWindowsがシェアを増やし、MacOS XとLinuxはシェアを減らした。バージョン別に見るとWindows 7がシェアを増やし、Windows XP、Windows 8.1、Windows 8がシェアを減らした。

Windows 7は単体で過半数のシェアを持っており、デスクトップ向けのOSとしてかなり強い影響力を持っていることがわかる。シェアを減らしているとはいえ、Windows XPは全体の4分の1程のシェアを確保。Windows 7とWindows XPはあわせて全体の4分の3程のシェアを持っており、デスクトップ向けのOSとして支配的なポジションにあることがわかる。

※2014/10/06時点で一般公開が確認出来た記事の一部を引用しました、全文は元サイトでどうぞ
マイナビニュース http://news.mynavi.jp/news/2014/10/04/028/
【【9月OSシェア】Windows 7が増加!Windows 8 / 8.1はシェアを減らすwwww なおMacは(ry】の続きを読む

1:2014/09/06(土) 23:35:14.14 ID:
新しいビットマップ イメージ-s

デスクトップにアイコンを並べないほうがいい理由

フォルダやファイル、ショートカットなどのアイコンがずらりと並んだデスクトップは、整理が苦手な人の典型的な例。あとで整理しようと、ひとまずデスクトップに保存したものが、どんどん蓄積されてしまい、最後には何がどこにあるのか分からなくなってしまうのだ。心当たりのある人も多いのではないだろうか?デスクトップはその名のとおり、机の上と同じ。すぐ使うものならいちいち引き出しにしまうより確かに机の上にあったほうがすばやく作業に取りかかれる。しかし、何でもかんでも出しっぱなしというのは仕事の効率を上げるとは言いがたい

総じて、デスクトップが整理できない散らかりっ放しの人は、社会性・協調性が希薄で、性格上の何か問題を抱えている人なのかもしれない

http://qqweb.jp/QQW/STATICS/it/pc_techo/201407_2.html
【PCのデスクトップを見れば、人となりを垣間見れるわ。お前らはどうせ汚ねぇんだろ?w】の続きを読む

1:2014/07/21(月)21:53:50 ID:
ME1

パクリにうるさいお前らがMacの劣化コピー使ってるとかw
【【画像有】Macはこんなにおしゃれだぜ。Windows(笑)使ってるやつってダサいって自覚あるの?】の続きを読む

1
:2014/09/15(月) 19:29:03.37 ID:

no title

MacBook Airの12インチモデルは2015年に登場? しかもカラバリあり?


A Tech WebsiteのJack Marchさんが、2015年中頃に12インチのMacBook Airが発売されるのではないかと報じています。現行のMacBook Airは11インチと13インチなので、ちょうどその中間のサイズになりますね。

しかも色はスペースグレイ、ゴールド、シルバーと、iPhoneと同じラインアップになる可能性があるんだとか。この噂が本当ならばコーヒーショップの窓際席はこれまで以上に個性的なリンゴで埋め尽くされることになりそうです。これまではステッカーを貼るなどしてカスタマイズを楽しんでいる人がチラホラいたくらいだもんね。

またインテルの新しいプロセッサBroadwellが搭載される可能性もあるそうで、あの薄さながらますますパワフルなマシンが期待できるかもしれません。

とはいえ、今年7月のSurface Pro 3登場で、薄さや軽さ、ディスプレイ解像度の面で一歩先を越されてしまったMacBook Air。噂はともかく、アップルの逆転劇が楽しみなところでもあります。
http://www.gizmodo.jp/2014/09/2015_5_macbook_air_12.html
【MacBook Air2015、カラバリ付きで登場か】の続きを読む

1:2014/08/13(水) 22:19:36.48 ID:
ipad
 
Bloombergが情報筋の話として伝えたところによると、アップル(Apple)の外注先であるOEMメーカーで新しいiPadの生産が開始されたという。

生産が始まったのは「iPad」の後継機種で、第3四半期中もしくは第4四半期初めに発表される見込みとされているが、新たに太陽光の下でも見やすい反射防止コーティングが画面に付加される可能性があり、この歩留まり次第では供給量が限られることもあり得るとされている。また「iPad mini」の後継機種もまもなく生産が始まる予定で、年末までには市場に投入されるという話も記されている。
http://wirelesswire.jp/Watching_World/201408131508.html
【ついに新型iPadの生産始まる!続いて新型iPad miniも!】の続きを読む

このページのトップヘ