アイフォン速報

iPhone、Androidスマホの動向をまとめたり・・・IT、PC、ゲームなどの話題も。 iPhoneやAndroidの壁紙もあります。



Windows9

1:2014/09/29(月) 13:36:26.25 ID:
Microsoftは次期Windows OSを2014年9月30日に開催されるプレス向けイベントで発表する予定ですが、その名称が「Windows TH」になる可能性が指摘されています。

Microsoft reveals 'Windows TH' naming on new Technical Preview site | The Verge

http://www.theverge.com/2014/9/27/6855139/windows-technical-preview-for-enterprise-download-site-windows-th

Microsoft offers first look at new Windows - and gives it a name | Reuters

http://www.reuters.com/article/2014/09/26/us-microsoft-windows-idUSKCN0HL12F20140926

Microsoftは開発者向けに次期Windows OSのテクニカルプレビュー版の提供をすでにスタートさせており、ファイルサイズは64bit版で約4GB、32bit版で約3GBであることをNeowinが明らかにしています。Windowsは新しいバージョンが公開される際、一般向けのプレビュー版より早く「開発者プレビュー」の提供が始まるのが慣例になっています。、この開発者向けプレビューサイトが誤って公開されたため「Windows TH」という名称の存在が明らかになりました。なお、現在はこの開発者プレビューサイトはアクセスできない状態になっています。このうっかり公開状態になっていたサイトには、「Windows TH」なる記載があり、次期Windowsは「Windows 9」ではなく、「Windows TH」になるのではないかと指摘されています。なお、この「TH」は、通称「Windows 9」として知られる次期Windowsのコードネーム「Threshold」のことだと考えられます。

次期Windows OSについては、「Windows 8からの無料アップグレードが用意される」というリーク情報もあるなど、 わかに慌ただしくなってきている模様。2014年9月30日に開催予定のプレスイベントで詳細が明らかにされる予定で、そこで正式な名称だけでなく何か大きな発表があるかもしれません。

http://gigazine.net/news/20140929-windows-th/

【「Windows TH」・・・Windows 9の正式名称がついに判明!】の続きを読む



1:2014/09/28(日)17:38:31 ID:
Microsoftの次期OSと目される「Windows 9」のリリースがもう間もなくであることが、Microsoftフランスの社長であるAlain Crozier氏の口から明かされました。

(中略)

ZDNet.frによると、オンライン配信で行っていたプレス向けイベントの中で、Microsoftフランスの社長であるAlain Crozier氏が次期OSを「Windows 9」と呼び、さらに「数日中に我々はWindows 9をリリースします」とうっかり口を滑らせてしまった、とのことです。

(中略)

Windows 9ではスタートメニューが復活してチャームバーが廃止されるという噂もありましたが、Neowinが入手したスクリーンショットを見る限り、Windows 9ではWindows 7以前の使い方により近くなる印象です。

Windows 8で消えたスタートメニューが復活。ここにはスタート画面に並べられていたタイル状のアイコンも表示される模様。

(後略)





http://gigazine.net/news/20140925-microsoft-windows-9/
【「数日中にWindows9をリリースする」うっかり口を滑らす・・・仏マイクロソフト社長】の続きを読む

1:2014/09/17(水) 23:17:56.35 ID:
windows9

9月はIFA2014でのサムスン、LG電子、ソニーモバイルコミュニケーションズのスマートフォン発表に続いて、アップルのiPhone 6、Apple Watchが登場した。毎週、主役が変わる発表ラッシュとなった。そして、その取りを飾るのがどうやら「Windows 9」になりそうだ。


 米マイクロソフトは、現地時間2014年9月30日、イベントを開催し、そこでコード名を「Threshold」としている次期Windows「Windows 9」について技術プレビューを発表するらしい。

 Windows 9は正式には来春、登場するらしい。その段階で、Windows 7からWindows 8にアップデートしたときに問題となった、スタートメニューを含む基本操作の違い、タッチパネルを前提としたユーザーインタフェースなどにどのように折り合いをつけていくのかは注目したいところだ。

なんといっても、Windows XPサポート終了の結果、移行先のほとんどがWindows 7だったこと、そしていまだに企業向けのパソコンならWindows 7へのダウングレードが必須であることから、Windows 8が市場で歓迎されていないのは明らかだからだ。

 実際、新技術や新ユーザーインタフェースが新OSに投入されていく。例えば、Windows 9に投入されると予想されている、デジタルアシスタント機能の「Cortana」は検索エンジンBingの機能を使って自然な言語処理ができるらしいし、新ユーザーインタフェースは「スタートメニュー」の復活も含めて、多少はこなれたものになるらしい。こういった噂が本当なのか、いずれにしても、9月30日の発表に期待したい。

http://itpro.nikkeibp.co.jp/atcl/column/14/560135/091700045/
【発表間近「Windows 9」に何を期待するべきか?】の続きを読む

このページのトップヘ