アイフォン速報

iPhone、Androidスマホの動向をまとめたり・・・IT、PC、ゲームなどの話題も。 iPhoneやAndroidの壁紙もあります。



iPhone




1:2014/10/26(日) 22:54:40.66 ID:
iPhone 6 Plus

携帯・スマホ、無料でSIMロック解除…キャリアで購入したiPhoneを、格安SIMを挿して使用可能に!


総務省が携帯電話会社に対して、2015年5月以降に発売される端末にSIMロック解除を義務付ける方針だそうです。 いよいよ、日本でも本格的なSIMロックフリー時代がやってくるのでしょうか。 総務省は携帯電話会社に対し、2015年5月以降に発売される端末からSIMロックの解除を義務づける方針だ。 SIMロックはほかの携帯会社で使えないように端末にかける制限で、携帯大手が利用者の囲い込みに使ってきた。ぼくは既にSIMフリーの「iPhone 6 Plus」を使っており、わずらわしい契約形態からは脱することができています。もちろん、キャリアの輪の中にいることで、月々割のような形で端末を無料で入手できる良さもあるのだと思いますが、それでもSIMフリーにすれば月額コストは大きく抑えることもできますからね。これからは、スマートフォンを持つのにも、よく考えることが重要になると思います。

「今後は利用者が求めれば原則無料で解除に応じてもらえ、使い慣れた端末を持ったまま格安スマートフォン(スマホ)会社などに乗り換えられる」ということですが、SIMフリーにできるとは言っても、2年縛りのようなものがあると簡単にはいかないでしょう。途中解約すれば月々割がなくなり、端末代も一括で支払う必要が出てくるでしょうし。

やはり、最初に一括でそれなりの端末を購入して月額コストを抑えるか、それとも初期費用をなくして月額コストは高めにするか、ということになりますかね。
http://lite.blogos.com/article/97309/
【【朗報】携帯・スマホ、無料でのSIMロック解除を義務付けへ…キャリアで購入したiPhoneを、格安SIMを挿して使用可能に!】の続きを読む

1:2014/09/15(月) 21:40:23.87 ID:
miku

自分にあった方を使えばいいんじゃないかな。

だけどGALAXYは糞
使ってる奴は情弱
【iPhoneとXperiaでよく争ってるけどさ、自分にあった方を使えばいいんじゃないかな。 だけどGALAX(ry】の続きを読む

1:2014/12/02(火) 18:18:58.48 ID:
Xperia Z3 Compact

11月最終週の携帯売り上げランキング iPhone勢が6位まで独占!Xperia Z3 Compactは大幅に落ち込み7位!


1位 STAY(前週1位)
アップルiPhone 6 64GB(SoftBank)

2位 STAY(前週3位)
アップル iPhone 6 64GB(au)

3位 UP(前週4位)
アップル iPhone 6 16GB(SoftBank)

4位 UP(前週6位)
アップル iPhone 6 16GB(au)

5位 UP(前週9位)
アップル iPhone 5s 16GB(SoftBank)

6位 UP(前週10位)
アップル iPhone 6 Plus 64GB(SoftBank)

7位 DOWN(前週2位)
ソニーモバイルコミュニケーションズ Xperia Z3 Compact SO-02G

8位 UP(前週7位)
アップル iPhone 6 64GB(NTT docomo)

9位 UP(前週13位)
京セラ GRATINA KYY06

10位 UP(前週8位)
ソニーモバイルコミュニケーションズ Xperia Z3 SOL26
http://bcnranking.jp/category/subcategory_0010.html
【11月最終週の携帯売り上げランキング iPhone勢が6位まで独占!Xperia Z3 Compactは大幅に落ち込み7位!】の続きを読む

1:2014/10/26(日) 14:05:48.18 ID:
【究極の裏技】iPhoneのバッテリーを長持ちさせる最強の方法が凄い!!

皆さんは、iPhoneのバッテリーが早く減って困ることはありませんか? iPhoneはスペックが高く、便利なアプリが多いので、他の機種に変更する選択肢がない人も多いでしょう。

実は、iPhoneのバッテリーを長持ちさせる最強の方法があるのです。しかも簡単ですぐにできちゃう裏技なんですよ。

・どの技よりも長くバッテリーをもたせる
GPSをオフにしたり、アプリを削除したりする方法よりも効果的で、どの技よりも長くバッテリーをもたせることができるのです。その方法は?

・あらゆる電波をシャットアウト
iPhoneを機内モードにすればよいのです。もちろん、WiFiもオフにする必要があります。機内モードにすれば、いつもより何倍もバッテリーがもつようになります。

機内モードにすることによって、あらゆる電波をシャットアウト。電力消費が減るため、長時間、バッテリーをもたせることができるのです。

・とにかくバッテリーを0にしたくない人に
人によっては、半日もしないうちにバッテリーが0になってしまう人もいます。そんな人は機内モードにして、「こんな重要なときにスマホが使えない!!」なんて事態を回避してみてはいかがでしょうか?

http://buzz-plus.com/2014/10/25/iphone-battery/


【【究極の裏技】iPhoneのバッテリーを長持ちさせる最強の方法が凄い!!】の続きを読む

1:2014/10/20(月) 07:02:43.71 ID:

ios8

貿易赤字を“直撃”する「iPhone人気」…エネルギーに代わる“赤字戦犯”に、消費増税判断まで左右か

2014.10.20 06:00

 iPhone6/6プラスの発売日となった9月19日。東京都渋谷区にあるアップルストア表参道では、午前8時の開店とともに行列を作った来店客が一斉に店内に入り、店員とハイタッチを繰り返した。故スティーブ・ジョブズ氏の仮装を施した熱心なファンの姿もあった。

 だが、新型iPhoneの発売のたびに繰り返される“狂想曲”に、一部の政府関係者は冷ややかな視線を投げかける。「新型iPhoneが売れれば売れるほど、貿易赤字が膨らむ可能性がある」というのが、その理由だ。

 財務省によると、日本の貿易収支は8月までに26カ月連続の赤字が続く。東京電力福島第1原子力発電所事故に伴う原発の長期停止により、原油や液化天然ガス(LNG)などの火力発電用の燃料輸入が急増したことに加え、アベノミクスの円安効果も輸入価格の上昇に跳ね返った。一方、円安で改善が見込まれた輸出は、国内製造業が生産拠点の海外移転を進めた影響で伸び悩みが続く。

 ただ近年、9月だけはエネルギーに代わる別の主役が存在する。それがiPhoneだ。新型機が9月に発売されるのに伴い、日本向けiPhoneを生産する中国からの輸入が急増するためで、ここ数年は中国からの通信機(スマホを含む)輸入は、iPhone5発売の平成24年9月が前年同月比で2.5倍以上に増えたほか、5s、5cが発売された25年9月も同90.8%増えた。いずれも新型iPhoneが赤字拡大の“戦犯”となった。

 政府は来年10月の消費税率10%引き上げを法律で予定しているが、「経済状況の好転」が条件。このため安倍首相は12月初旬までの経済指標などを参考に、引き上げの最終判断するとしており、中でも7~9月期のGDP成長率が判断の軸になるとみられる。ところがそのGDPの構成要件である「外需」は、貿易収支が悪化すれば押し下げられるため、結果的に「iPhone輸入が増えるほど、GDPが押し下げられるという計算が成り立つ」(大手証券のエコノミスト)。 (※一部抜粋)
http://www.sankei.com/premium/news/141020/prm1410200004-n1.html
【産経新聞「iPhoneは貿易赤字の戦犯」】の続きを読む

1:2014/09/27(土) 19:43:37.99 ID:
ios8

噂が飛び交い、正式発表を経て、店舗前に行列ができる-。そんな一連の流れが恒例となった米アップルの新製品発表。新型iPhone(アイフォーン)などが発表された今回もネット上の関心は高く、発表を楽しむ“祭り”が広がった。ただ、店舗前の行列が混乱し、警察沙汰になるなど激しくなる一方の騒動には冷ややかな視線も注がれ始めている。

 「アイフォーン6プラスの大きさは一万円札とほぼ同じ」「厚さが7.1ミリだから、ほぼ71万円分。皆さん、手元のお札でお試しください」 アップルが米国で新型アイフォーン「6」と「6プラス」を発表した9日。日本のネットでは従来機より大型の5.5インチ液晶を備えた6プラスに注目が集まり、ファンは早速、実物に思いを巡らせ始めた。 ツイッターでは段ボールや菓子の箱で「自作」するユーザーも現れ、板チョコや焼き肉のタレとの比較画像も公開。同時発表された腕時計型端末「アップル・ウオッチ」として、果物のりんご(アップル)をくりぬいて作った「時計」を腕に巻いたネタ画像まで登場するなど、発売を待ちきれないファンたちは冗談を交えて“前夜祭”を楽しんでいた。
 
 ◆独自戦略も曲がり角?
 ネタからデマまで入り乱れる騒ぎはアップルに対する注目の裏返しといえる。ただ、今回は恒例となった直営店の行列をめぐる騒動に端を発し、冷ややかな意見も目立つ。各地の行列で中国系とみられる客の姿が多数報告され、大阪の店舗では中国人風の客がアイフォーンの完売に大声で抗議し、警察官も駆けつけた。 中国では新型の発売日が決まっておらず、転売目的に購入した客もいたとみられる。ネットでは「事前に在庫数は分かっていながら行列を放置した店側の責任」(フェイスブック)などとして、行列による話題作りや発売日の地域差を認めてきたアップルへの批判も出ている。革新的な製品を生み出し、限定的な情報発信でファンを増やしてきた同社。その独自戦略も、端末の世界的普及でより厳しい視線が注がれ、曲がり角を迎えているのかもしれない。
 とはいえ、ネットでは再び10月にも新製品発表会が開かれ、「新型iPad(アイパッド)が発表されるのでは」との推測も出ている。新製品をめぐる“狂騒”は、もう少し続きそうだ。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140926-00000549-san-sctch
【【信者vs泥厨】iPhone6発売のお祭り騒ぎにAndroidユーザー「我々は端末発売時も騒がない」と冷ややかな視線】の続きを読む

1:2014/10/21(火) 18:46:10.93 ID:
mineo

KDDIのMVNO「mineo」、iOS8に非対応と発表…違約金9,500円は解約時徴収


KDDI系で初のMVNOとしてサービスを開始した「mineo」ですが、iOS8のリリース以来、大きな困難に直面しています。mineoはSIMフリー端末やau端末に専用のSIMを用意して格安通信サービスを提供しているのですが、そのサービスがiOS8、8.1をインストールしたiPhone、iPadで利用できなくなる状態が続いています。

iOS8リリース時は事前告知があったがiOS8のリリース直前、mineo側はiOS8へのアップデートを控える通知を出していました。しかしその通知を知らずにアップデートしたユーザーも多く、利用不可となってしまった人も多く出たようです。

さらにiPhone6/6 PlusはiOS8がインストールされているため、発売当初から利用できない端末となっています。Apple StoreでSIMフリー版iPhone6を購入してmineoサービスを利用しようと考えていた人は予定の変更を余儀なくされています。

今後の対応はAppleとの協議次第

iOS8.1のリリースで、ユーザーには「もしかして利用可能になるのでは」とかすかな望みを持っていた人もいたようです。しかし結果は、iOS8と同様に利用不可でした。

しかもiOS8.1での利用不可を通知する文書内で、mineoだけで対応するのはほぼ不可能と判明しました。今回の利用不可はプロファイル設定の問題であり、mineoとAppleが協議して解決する必要があるようです。結果として短期間で利用可能になるという状況ではないようです。

OS非対応は格安SIMの一つのリスクに
今回のmineoの例ほど極端ではないものの、格安SIMと呼ばれるサービス(の一部)がOSの更新で利用できなくなる事象は散見されています。

格安SIMサービスは、Appleなどのメーカーと緊密に連絡を取り合っている通信キャリアが直接提供するサービスではないことを理解する必要がありそうです。今回のmineoの事例は最新OSで格安SIMサービスが利用不可になるというリスクが顕在化することとなりました。
http://iphone-mania.jp/news-49680/
【KDDIのMVNO「mineo」をiOS8にすると使えなくなり、解約しようとすると違約金9,500円を徴収される羽目に・・・】の続きを読む

1:2014/10/03(金) 20:53:08.42 ID:
iPhone6

6Plus←ぶっちゃけマジでデカすぎwwwポケット入れらんねーし、持ち運びにくいし何なの!?
6←確かにまあデカいけど使いにくいなー。。。君地味やなー
5S←やっぱ何だかんだ言って手に持ったときの感じといい裏面といい最高にカッコいいわ
4S←でかっwwそしてちっさwww豆タンクwww




いや、やっぱ6Plusデカすぎっすわ
専用ポーチ持たないとマジで持ち運びにくいっす
【iPhoneマスターの俺が最近のiPhoneを評価した結果wwwwww】の続きを読む

1:2014/09/27(土) 20:53:35.66 ID:


iboard

2011年に亡くなったジョブスは、テクノロジーに関して本能的な才能があったが、親としてはローテクを貫き、子どもたちの電子機器の利用を厳しく制限すべきだと固く信じていた。


「私達は、子どもたちのテクノロジー機器の利用を制限しています。」と、ジョブスは2010年、我が子のハイテク機器利用時間が増えることを
心配して語った。

現代の親なら百も承知だろうが、iPhoneやiPadは子ども達にとって非常に魅力的だ。これら手のひらサイズの機器は最先端のおもちゃである。長い休暇、長いドライブの間などの親が忙しい時に、親の代わりとなって、子どもたちを喜ばせ、気晴らしをさせ、静かにさせてくれる。しかし、こうした超便利な助っ人に感謝する前に、それらの機器が子どもたちに及ぼす潜在的な害について心配すべきなのではないか?スティーブ・ジョブズはそう考えていた。今週発表されたニューヨーク・タイムズの記事で、ジャーナリストのニックビルトンは、ジョブスに彼の子どもがどのくらいiPadに夢中なのかを聞いた時の返事に驚いたことを回顧する。「子どもたちは、(iPadを)まだ使ったことがないのです。私は子どもたちのハイテク利用を制限しています。」

「私はあっけにとられ、開いた口がふさがりませんでした。ジョブスの家ともなればハイテクオタクの天国のような場所を想像していたからです。壁は巨大なタッチパネルで、食卓にはiPadが埋め込まれていて、お客さんにはチョコレートのようにiPodがプレゼントされるような。『いいや、それとは程遠いね』とジョブスは答えたのです。」

子どもがタッチスクリーンの機器で遊ぶことに関して大きな懸念を抱いているハイテク教祖はジョブスだけではない。

UCLA大学の研究者たちが最近発表した研究によると、数日間、電子機器利用を禁止しただけで、子どもたちの社交スキルがまたたくまに向上したそうだ。

http://singaporeryugaku.blogspot.jp/2014/09/iphone-ipad.html
【スティーブ・ジョブズが子どもにiPhone やiPadを使わせなかった理由】の続きを読む

このページのトップヘ